2008年06月11日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編B〜

titleakita1B.JPG

さて、一向に止む気配のない雨の中、良さそうなポイントを求めて下流へ向かうのしろさんとオイラ。
そんな車中でも色んなお話。

何でもこの川には魚道のない堰堤が数箇所あり、イワナはそれぞれの区間で独自に繁殖しているらしい事。
下にはダムもあり、ダム下ではヤマメも釣れる事。しかも漁協放流はない為、遡上したサクラマスによる子孫、つまりは天然ヤマメであろう事。

凄い。

そんな条件下なのにこれだけの魚が生息している。
既に人間の手が入ってしまった流れ。これ以上の事はしてもらいたくないと痛切に願う。

後ですねー
言いたかありませんけど、特に餌釣りの方。
アレですか?仕掛けや餌箱は使い切ったら捨てるっていうルールでもあるんですか?
魚を持って帰るなとは言いませんが、ゴミは確実に持って帰って下さいよ。
せっかくの綺麗な流れが)(T&)(‘*+‘{“={!







キリがないのでここまでで(汗)




相変わらず車がすれ違うのが困難な狭い林道をゴトゴト進む。
すると、こんな場所には似つかわしくない車が目の前に!どうもガソリンスタンドの給油車らしい。

参った。

これは確実にすれ違えない。そもそもこんな所に何しに来たんだ!?
相手もこっちに気付いたのか、モソモソとバックし始めた。
幸い数メートル下がってくれれば、カーブの膨らみを使ってすれ違いが出来そう。


やれやれ・・・


2人でそう思ったその時だった。
バックしていた給油車がスローモーションの様に・・・ガックンと45度傾いた・・・




!?





焦った顔の運転手。まだ若いニーチャン。
アクセルを踏んで脱出を試みるも、雨で濡れた地盤ではタイヤが空転するばかり。
給油車のそばまで移動し、様子を見る為車外へ。


こらまた見事な。


まるでその為に作ったかのように片側2輪がピッタリと道路脇の溝にはまっている。
何でもダム施設に給油に来たが、初めてで道を間違えたとの事。
て事はタンクは満載。とても大人3人でどうにかなる物でもない。

携帯の電波も入らない為、ニーチャンを乗せて電話をかけられる所まで行く事に。
道を下る事数分。恐らくはニーチャンの目的地であっただろうダム管理所に到着。
車庫で作業していた職員さんに事情を話し、電話を借りるニーチャン。
どうやら迎え(助け)が来てくれるらしい。

『ありがとうございましたー』とはニーチャン。

いえいえ。















コッチコソアリガトウネ、グフフフフフフフフ(←最低)



気の毒だ、いや本当にそう思うんだが・・・・・










ニーチャン、グッジョブ!!(←いつか天罰下ります)



いつか何かの拍子にこのブログの存在を知った時、ニーチャンはどう思うだろうか?
まあ、オイラなら軽く殺意を抱くな、ウン(滝汗)
とりあえずニーチャンをスペシャルゲスト『青年A』に認定(←するな)


まあ、落っこちたのが山側だったのが本当に幸いでした。
反対側だったらこんな記事書けません。それどころか命に関わったかも知れません。
携帯の電波も入らない山の中。
自己責任と言ってしまえばそれまでですが、皆さんも単独釣行はできるだけ避け、くれぐれも慎重にお願いします。
命あっての物種。慣れた頃が一番危ない。
北海道だ、東北だのではなく、我々が相手にしてるのは自然である事を改めて認識しましょう。



ここだけ読むとスゲーいい事書いてるんですけどね(滝汗)



++++++++++++++++++++


その後、ここまで下って来たのでダム下の様子を見る事に。
車を停め、とりあえず竿も持たずに川を歩いて見て回る。


ライズは・・・・・ないなー(汗)



100mも歩けば物凄く広大なプールがあるポイント。
プール自体も勿論、そこへの流れ込みもとてもオイシソウ(涎)
でも、ライズがない(困)

IMGP3535.JPG

いい感じなんだけど・・・


時間は15:30。
イブニングには早いが他を探すにもちと中途半端な時間。

『とりあえずやりますかー』

どちらからともなくそう言って実釣スタート。
オイラは車の前の流れ。のしろさんはやや下流。

それらしいポイントにどんどんフライを入れていくも生体反応そのものがない(泣)
こらアカンと思い、早々に切り上げてのしろさんの所に行くがコチラも同じらしい。
仕方がない。とりあえずさっきのプールへ向かう。

期待薄で流れに立った時だった。


ピシャン!





ん?




何か跳ねた?目の前の流れに目を向ける。




パシャン!!









ら・ら・・・らいず!!?



さっきまでの沈黙がウソの様。10mもない流れ込みのそこかしこでライズが始まった!

kita-.jpg

キタァーーーーーーーーー!



ハッチは?多くはないけど大きめのメイフライが飛んでる!
雨でビショビショになったピーコックパラシュートを#14のスルーウイングを使ったスペントパターンに交換。こんだけ雨降りゃ相当流れてるだろ。かじかんだ指の動きがもどかしい。
色は不明だったのでとりあえずクリーム系を結ぶ。キャスト!!

流れるフライ。もうちょっとでさっき見たライズポイント。


来い・・・来い・・・・・来い・・・・・・・











バシャン!!!





kita-.jpg

キタァーーーーーーーーー!(←しつこい)



ググンッとしなるロッド。いい引き!底に向かってグングン潜る魚。ひょっとして!?
さっきののしろさんとの会話が思い出される。


―ダム下は天然ヤマメがいるんですよ


まさか?まさか!?

ラインをたぐる。魚が見えた!ネットを差し出す!!










ymame1st.JPG

キタァーーーーーーーーー!(←もういい)


サイズはいいとこ20cm位か。しかしヒレはピンピン。そしてこの体高。
なるほどあの引きも納得できる、とても綺麗な秋田ヤマメ♪

まさかイワナとヤマメの2魚種を達成できるとは思わなかった。
雨、増水、低気温。初めて入る川、しかも北海道から遠く離れた秋田の初日。


ウソだろ、オイ(汗)



喜びと同時に目の前の現実を信じられないオイラ。
しかし、目の前ではまだたくさんのライズが続いている!


こりゃイカン(汗)

こんなの1人で楽しんでる場合ぢゃない。
ロッドを放り出し、大急ぎでのしろさんを呼びに走る。
さっきのとこにいない!?車か?

案の定、車に戻っていたのしろさん。
既に片付けを始めている。そんな場合ぢゃねぇえぇぇぇっっっ!!!!!


『ライズ凄いですよ!片付けてる場合じゃないですって!』


のしろさんはにわかに信じられない様子。そらそうだ。オイラも逆の立場なら絶対疑うもん(←ヲイ)

『じゃあ、見てますよ〜』とのん気にロッドも持たずついてくるのしろさん。コウカイスルヨ・・・?

のしろさんと戻った流れでは未だ狂宴とも言えるライズが続いていた。
それでものしろさんは『オォ〜〜〜〜!』とは言ったものの『どうぞどうぞ!』と釣る気はなさそう。



スイッチ入れちゃる(決意)




さっきの1匹で浮きが甘くなったフライを交換。今度は#12のCDCソラックスダン、クリーム色。
ライズのあった筋に向かってアップでキャスト、流れるフライ。
数回の無反応の後、ばっちりヒット!やっぱりいい引き!!

yamame2nd.JPG

美人♪美人♪


その後もキャスト数回に1回の割合でヒット。しかもライズは止まない(驚)


『こりゃあ・・・・・・!』


慌てた様に車に戻るのしろさん。スイッチ入ったでしょ?(笑)
しかしたまらん。こんな事があっていいのだろうか?

フライを交換しキャスト。
流れ込みを少し過ぎた辺りでピチョンという感じでフライが消えた!小さいかな?
ちょっとモタモタした手応え。ひょっとしてイワナか?


























ugui1.JPG

お前か(汗)


何でここまで来てお前の顔を見にゃいかんのだ(←差別発言)
しかもお腹パンパン。あー産卵ですか、そうですか。

ウグイのヌルで浮力を失ったフライを交換。
その時、結構大きめ(多分#8とか#10サイズ)のメイフライがパタパタと水面近くを飛ぶのが見えた。


こりゃ面白いもんが見れるかも?



何となく予感めいたものがあり、手を止めてしばらく観察。
ほどなくして水面が盛り上がった!!
飛び出したのは15cm位のヤマメ。体全部を水面から出して果敢にメイフライに襲い掛かる!!

残念、ハズレ。

と思ったら、これがしつこい。
2度、3度と何度も空中に飛び上がりメイフライを捕食しようとする。
4度目でとうとう成功。

初めて見たダイナミックな捕食シーン。
見惚れていて写真や動画を撮り忘れたのが悔やまれてならない(泣)


IMGP3534.JPG

そんな中、のしろさん復帰


わずかなスペースに2人で陣取り、ライズゲームに酔いしれる。
それからはもうヒットの連発。タイミングさえ合えばダブルヒットも夢じゃない状況が1時間以上続いた。

その後はウグイを釣る事もなく、どいつもこいつもみんな幅広のプリプリヤマメばかり。
『こんなの初めて見た』と地元ののしろさんが言う位だから、色んな要素が相当な高確率で重なったのだろう。

ちょっと反応が悪くなったと思ったらパターンを変えればまたヒット。
こんな状況を楽しみ続け、終わってみれば2人とも2ケタ越えの結果となった。

yammamelast.JPG

ホント綺麗♪


もう十分。これ以上ない満足感。
結局イブニングを待つ事無く、17:00頃納竿となった。

kagerou.JPG

こんなのがパタパタ飛んでました


現実として受け止めるにはあまりにも凄い展開。
はるばる長旅の末辿り着いた秋田の渓は、最後の最後でこれまでの悪条件を全て忘れさせてくれる贈り物をくれました。

初日にしてもうお腹いっぱい。
『明日はもう釣らなくていい』とさえ思ったほど(いや、マジで)

こうなったら残すのは・・・そう祝杯ですなー♪


++++++++++++++++++++


今回の寝床はのしろさんの釣り仲間がやっているホテル。

IMGP3542.JPGIMGP3541.JPG



釣りで冷えた体をシャワーで温め着替える。
まだあの興奮が抜けない(喜)

のしろさんと合流するためホテルのロビーへ降りると、隣接するレストランで高校生らしき団体が夕食中だった。
待ってる間、聞こえてくる気合の入った『押忍!!』の掛け声。
そういや秋田で高校総体中だったとか。おーおー、空手か柔道か知らんけど頑張んなさい、若人よ(←オヤヂ)

そんなオヤヂはのしろさんと合流し祝杯会場へ。
『秋田名物を堪能したい』というオイラのワガママの為、色々当たってもらいました。スイマセン、感謝です(汗)

080606_2033~0001.jpg

だまこもち(鍋)


言ってしまえばきりたんぽの団子版。でも、形が変わるだけでこうも食感が違うのかとビックリ。オイラはこっちが好みかも。鍋仕立てのスープがこれまた美味い!!
聞いてみればやはりダシは比内地鶏。美味い筈だわ。

080606_1946~0001.jpg

馬刺し


九州のイメージが強いですが、こちらでもメジャーだそうです。
生まれて初めて食べましたが、臭みもなく非常に美味♪

080606_2324~0001.jpg

石川蕎麦


シメに頂きました。つなぎなしの田舎そば。当然ダシは・・・♪
平麺風で短く切れた田舎そば。風味も良く食感がサイコー!

この他にもハタハタやら焼鳥やら(ハツがこれまで食べた物とは別物!最高でした)ナンコツの塩焼き(?)やらどれもこれもハズレなし!!

そして、この宴は食べ物だけではありませんでした。
のしろさんの釣り仲間でありブロガーの『のしろぴよこクラブ!』のmiyaさんと『nextsteepp』の電話屋さんが来て下さいました!

今まで見に行った事はあってもコメントは残した事が無かったオイラ(汗)
これをきっかけにリンクをお願いしつつ、色んな話で盛り上がりました。
それにしても皆さん色々と深い。
そばで聞いててキョトンとする事多数(汗)
キャスティング・・・フライ・・・道具・・・とにかく造詣が深い。



オイラなんかホントひよっ子です(滝汗)




しかし、ただキョトンとするだけではいられない。
『こんなの釣れますよ〜』『こんなのいっぱいいますよ〜』『食いモンも美味いですよ〜』

過去に撮った携帯の写真も総動員しつつ北海道誘致に全力を尽くす。




あんだけ煽ったんだから十分でしょ?皆さん?(笑)




いつか蝦夷の地でお会いできる事を願っています。

結局饗宴は5時間近く続き、気が付けば日付も変わろうかという時間。
明日もあるしとお開きにしてホテルへ戻る。
わざわざホテルまで送って下さったmiyaさんと電話屋さん、ありがとうございました!
今度は釣行で御一緒させて下さいね〜

部屋へ戻ったオイラはそのままバタン。
いつ眠ったのかすら覚えがないまま、初日終了となった・・・・・・


++++++++++++++++++++


そんな訳で初日から怒涛の展開でした。
最初こそどうなるかと思いましたが、終わってみれば出来過ぎの結果。
川も魚も宴も全てが最高の物でした。

そして2日目は懐かしい方と再会(もう分かってるよね?)

今回の遠征計画は1年も前からの事。
正直、秋田の地で御一緒する事になろうとは予想もしていませんでした。
『縁(えにし)』とは不思議なものです。

そんな訳で次回から2日目。釣行最終日でございます。
まだまだ続きます!













見捨てないで(泣)




ではでは♪

<お気に入りブログ追加です!>
て事でここで改めて御紹介。

のしろぴよこクラブ!
能代のフライフィッシャーmiyaさんのブログ。
初めてお会いしてもそれを感じさせない人柄が魅力でした!
愛竿はバンブーロッド!東北の渓流にはバッチリ似合ってます(羨)

nextsteepp
大館在住、でも能代が本拠地(?)の電話屋さん。
仲間内でも相当な凄腕との事。実際お話聞いてても凄いと感じる事多数。
愛用のバンブーロッドを携え、今日も美しいループを描きます!
posted by ヒデ at 12:36| 🌁| Comment(12) | TrackBack(1) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンチワー。
長い〜読むの疲れたぞ〜(笑
北海道より釣れるんじゃないの〜?
それにしても楽しさが伝わってきますね!
食べ物の写真もしっかり撮ってるし♪
美味しそう〜!
Posted by ツララ at 2008年06月11日 18:25
まだ、登場しないんだ・・
Posted by たいめん at 2008年06月11日 19:53
薄情な奴らめがバックさせといて Ψ(`∀´)Ψウケケケ

オジャレな事は置いといて 

新情報 馬刺しが隠れた名産とは知りませんでした 料理の数々どれをとっても美味そうの一言で片付けるには勿体無い一品です。
ライズの嵐に遭遇し 冷静で居られたのは凄い (゜ロ゜) ヒョオォォ! ブリブリの秋田山女 ベッピンさん多数がヒデさんを歓迎してくれたのはホスト役の、のしろさんのおかげですね。 



Posted by 照 teru at 2008年06月11日 20:34
女子高生・・・←しつこい

ヤマメは綺麗ですよね・・・パーマークの美しさは最高ですよね
私もヤマメ大好きです
そういえば、ニジマスばっかでヤマメ釣ってないなぁ〜

本人がネタを踏まずに、他人に踏ませるとは


”なんだかわからないけど凄いぜ”(笑)
後半も楽しみにしてますよ!!

(ハッチしてたのはモンカゲですね、北海道とあんまし時期かわらないんですね)
Posted by domy at 2008年06月11日 20:49
おばんです!
給油車の件は危なかったですね
まさに逆側ならば僕も記事にならなかったです。しかしながら反対側でも僕はあの有様でしたが・・(泣

夕刻晩餐にはちあわせましたか?楽しそうで何よりです!ウは付き物と思い諦めましょ^^
Posted by mochi at 2008年06月11日 20:51
おばんですぅ

生半可なループを描いてるものです。
やぁ、今回の記事の内容までは先日うかがっておりましたんで、早く続きが読みたいなぁ。
ヽ( ´∀`)ノわくわく

Posted by 電話屋 at 2008年06月11日 20:57
↑の人のループは半端じゃないのですよ、謙遜です。

実に濃密な時間を過ごしてたんですねぇ。
なんか遠い昔の事みたいですよ。
もう釣りに行きたくなったもの(爆

あの時はスイッチON!状態でしたよ(笑
凄かったですね!
また遭遇できるかなぁ〜^^
Posted by のしろ at 2008年06月11日 21:45
じょしこー・・・←しつこい

この写真はウちゃんじゃなくてアブラッパヤ君じゃないかな?
ちょっと調べてみようっと。
Posted by ビルK at 2008年06月11日 22:56
ツララさん>
スイマセ〜〜〜〜ン(汗)
書いてるオイラも疲れます(爆)

美味い物はまだまだ出てきまっせ!


たいめんさん>
わはははははははははははははははははははははははははははは(滝汗)
Posted by ヒデ at 2008年06月12日 08:09
teruさん>
いやいや!ちゃんと電話できるとこまで乗せて行きましたよ?(←そこじゃない)

馬刺しもそうですが、蕎麦の産地だったのにも驚きでした。稲庭うどんのイメージ強かったですし。

やはり地元の人が同行してくれると心強いです!


domyさん>
フフフ・・・
それもこれも今期のバトルのトレーニングですよ。

『踏まずに踏ませる』

これで今期はリベンジしちゃる(決意)

まずは週末、頑張ってきて下さい!
Posted by ヒデ at 2008年06月12日 08:13
mochiさん>
不幸中の幸い、と言っていいのかどうか分かりませんが、怪我とかが無くて何よりでした。

晩餐>
実はイブニングじゃないんですよ。
だからこそ余計にびっくりでした。


電話屋さん>
またまたぁ〜、ご謙遜(笑)
相当凄いと聞いてますよ?

実際に見たいですし、とっとと北海道に来て下さい(核爆)
Posted by ヒデ at 2008年06月12日 08:16
のしろさん>
スイッチ入ったでしょ?(笑)

ホント、凄かったですよね!
イブニングでもないのにあんなライズするの生まれて初めて見ました。
あそこは要チェックですね。少なくとも3魚種いますし(笑)

まだ数日前なんですけどねー
ホント遠い昔の話・・・と言うか夢だった?


ビルKさん>
だからぁ・・・・・オイシイけど捕まりたくないですってばぁ・・・(笑)

アブラハヤ?
名前は聞いた事ありますね。
あの手の顔付きは全部ウと思っちゃいます(笑)
Posted by ヒデ at 2008年06月12日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100158008

この記事へのトラックバック

北からのお客様 初日飲み編
Excerpt: いやはや、ウマーでした^^ ビール飲んで美味い物喰って。 夜の部は電話屋さんとmiyaさんもご一緒です。 せっかく遠方よりお越しいただ...
Weblog: 毛鉤と川と我が家族
Tracked: 2008-06-11 21:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。