2008年06月12日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編C〜

title2ndday.jpg


『お迎えが来ております』

そんなフロントからのコールに慌てた朝。
いや起きてましたよ?シャワー浴びててメール見るのが遅かっただけですって!(汗)



スゲー眠かったけど(泣)




まあ、冷静に考えればほとんど寝ないで移動そのまま朝から山岳渓流を1日ウロウロろくすっぽ休憩も取らず5時間宴会そのまま就寝、でも睡眠時間5〜6時間









そら眠いわな



そんな感じで慌しく2日目スタートです。


ホテルを出て、迎えに来てくれたのしろさんと合流。
雨はとりあえず降ってない。このまま曇っていれば昨日よりは条件はいい筈。気になるのは水量か。

まずは懐かしい方と合流するため待ち合わせ場所へ。
雄物川歳時記(旧Blog nature obihiro)』のたいめんさん。
まさか秋田で御一緒する事になるとは夢にも思いませんでした。


『お久しぶりです〜』『いや〜どうもどうも!』


最後にお会いしてから1年位?相変わらず元気そうだ。
たいめんさんが新しく手に入れたオモチャ(ジムニー)をのしろさんと2人で観察しながら雑談。やっぱ欲しいわ(涎)
コンビニで食事を仕入れ、いざ出陣。色んな条件を吟味してのしろさんがチョイスしてくれたのは昨日の川。後にこの判断が間違っていなかった事が判明する。

昨日より更に上流の方で開始。水量はやや減った???微妙ではあるが、少なくとも濁りはない。
昨日の好釣果のおかげか気持ちに余裕がある。

080607_0848~0001.jpg

かなり新装備になったたいめんさん


080607_0848~0002.jpg


川幅2m位の沢筋で開始。北海道ではほとんどやる機会がない、と言うか無視する流れ(汗)
キャストを3〜4回したが無反応。
と、その時歓声が。

080607_0850~0001.jpg

たいめんさん初イワナ


のしろさんによれば2投目だったとの事。偶然?必然?
そういや昔御一緒した時も先に釣るのはたいめんさんだった気が・・・・・(笑)

その後は全く無反応。昨夜miyaさん電話屋さんから頂いた情報を元に堰堤より少し下から釣り上がる事に。

冒頭の写真のプール。オイラが最初対岸のタルミを何度も攻めるも全く無反応。
バックに引っ掛けた所でたいめんさんと交代。
反対側の岩付近を狙うたいめんさん、きっちり釣り上げました(汗)


昨日遊びすぎたかなぁ(滝汗)



今日は川の神様、たいめんさんがお気に入りの模様。
お前ら昨日散々やったろ?えーかげんにせーよ?』という声まで聞こえる始末(←幻聴です)
その後、再度交代しオイラもたいめんさんよりやや奥を狙ってみる。
何度目かのキャストの後、いい感じの所に入ったフライ。結んでいるのは#12のピーコックパラシュート。
着水したフライが流れに押されるようにユラユラと岩の近くを漂う。
ダメかなー、と思ったその時、体を水面から出してフライをひったくった影が!


水面から空中を通して伝わる磁場の乱れ。それを視覚よりも肌で鋭敏に感じ取る体
脳から伝達される『アワセ』の電気信号を凌駕する速度で動く我が『黄金の右手
周囲から『閃光』や『幻影』と呼ばれるコンマ数秒で行われる一連の動作は良型の魚体を確実に捉えた!



















ウソです(←分かってます)



見事に空振り(泣)見えた魚体は昨日から通して考えても最大サイズっぽかっただけにかなり悔しい。
『あぁ〜〜〜〜』とのしろさんと2人で天を仰ぐも苦笑い。
悔しいけど笑える。
昨日の好釣果、仲間と連れ立っての釣行、素晴らしい景色。
どれが欠けてもこうはいかないと思う。

その後もアチコチ回るも鳴かず飛ばず(泣)
それでもたいめんさんは釣っていた(汗)やはり今日は『たいめさんの日』の様だ。


080607_1142~0001.jpg
080607_1252~0001.jpg

大迫力の堰堤においしそうなプール。
昨日より気温が低くレインジャケットを着てても寒い。もう少し暖かければきっといい思いが出来そう・・・


080607_1251~0001.jpg

プールを釣るのしろさんとたいめんさん



080607_1038~0001.jpg

普段あまり気にしない青い紅葉



この一連の写真でお分かり頂けるかと思いますが、オイラかなり余裕です。
自分でもビックリする位がっついてませんでした。
いかに昨日周りを見ていなかったかが分かる(滝汗)
ついでに写真のサイズがみんな携帯サイズですねー、気付いたアナタはえらい。
ええ、ええ。










デジカメ忘れました(泣)



++++++++++++++++++++


その後はひと休みを兼ねて昨日の狂宴ライズのあった場所へ。

途中、昨夜一緒に飲んだmiyaさんと遭遇。
何でもアチコチ回ったが『どこも釣りにならん』状態だったそう。
場所の選択は正解だったという事だ。
miyaさん、情報感謝です。今度は御一緒しましょうね〜

冷えた体をカップ麺で温め、広めの芝生だったのをいい事にプチ試投会開催。

以前から気になって気になって気になって夜も眠れなかった(←そんなでもない)TFOのロッドを振らせてもらう。モデルはプロフェッショナル9f#6。

いいわぁ・・・(滝涎)
重い気がするのは散々#3のショートロッドを振り回してたからだろう。
『持って来て無くて』とのしろさんが通したのは#5ラインだから、それでこんだけ投げやすいなら文句なし。
4Pの携帯性、リーズナブルな値段、永久保証・・・今一番お買い得感の高いロッドではないだろうか?








ほっほ♪褒めてつかわすぞ、TFO(←何様だよ)



P6070807a.jpg

その後は例のプールへ



昨日ほどでは無いがライズはある。
よっしゃ♪よっしゃ♪と思ってると、ここでも真っ先にヒットさせたのはたいめんさん。完全に独壇場(汗)

魚体は25cmのプリプリピカピカのヤマメ(写真は雄物川歳時記で!)
昨日と合わせても最大サイズ(汗) やっぱり『たいめんさんの日』だ・・・


080607_1631~0001.jpg


その後はのしろさんにもヒット。やはりプリプリの美人ヤマメ♪


080607_1612~0001.jpg


オイラもどうにか。プードルに食い付いたイワナ。なるほど上流で釣ったのとはイメージが違う。

結局、昨日ほどでは無かったが、ボンズは免れる事ができ17:00納竿。
オイラのみちのく遠征の釣行スケジュールは全て終了となった。
(まだ書く事はあるのでシメの感想は後日)←まだ続くのかよ!というツッコミはなしで(泣)


++++++++++++++++++++


『いや〜面白かった〜♪』とワイワイしゃべりながら車に戻る。
戻りながらオイラは無事入魂を済ませたランディングネットからリリーサーを外す。
片付けをしつつ、のしろさんにネットを贈呈。

実は自分用とは嘘偽り。
今回の遠征で物凄くお世話になるのは分かっていたので(実は宿泊費はのしろさんが持ってくれてました(汗))自分にできる精一杯の御礼をしようと思って作った物でした。
現金の御礼ってのも何かやらしいですし。

だからこそ、この遠征で御一緒して入魂をしたかった。
至らぬ所満載の作品ですが、末永く釣りの相棒として使って頂ければ幸いです。




とか思ってたら(汗)




御礼の御礼にとこんな物頂いちゃいました(滝汗)


080611_1614~02.jpg

リトルプレゼンツスローハンドベスト



もう少し収納力のあるベストを探していたオイラにはメチャクチャ嬉しいプレゼント。
『ささやかな気持ちですから』とはのしろさん。
本当にありがとうございます!!大事に使わせて頂きます!!

それにしてもささやかなプレゼントか・・・小さなプレゼント・・・リトルプレゼンツ・・・ププッ


















笑え



たいめんさんとは帰り道でお別れ。
1時間近い道のりをわざわざありがとうございました!!
また、どこかの流れで御一緒できる事を願ってます!お元気で!!



080607_1715~0001.jpg


2日間の激闘(?)を物語るフライパッチ。
自分で予想してたよりもロストが少なかった(2〜3個)のは驚きでした。
ここは素直に認めるしかありません。北海道にいる師匠の教えのおかげです。

















ゴメン、お土産買ってない(汗)←感謝が足りない



++++++++++++++++++++


そんな感じで満喫した2日間。
でもこれで終わりじゃありません。
昼の宴は終了しましたが、夜の宴は残ってます。
お店で飲むのとはまた趣きの違う酒は最高でした!

そんな宴の模様と帰りの道中などなどを含めて・・・次回ようやくファイナルです。
食いしん坊なアナタにはストライクな内容になるかと。
もうちょっとお付き合い下さいね。



ではでは♪
posted by ヒデ at 12:41| 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり旅ですねえ、良いなあ。
すべてが新鮮。

でも旅にアクシデントはつきもの(笑)
それがまた良い思い出として残りますね!

おいらも「みちのく」行ってみたいぞ〜!!
Posted by ぽんた at 2008年06月12日 17:55
長い、長いですよー。
まだひっぱるしー。
でも面白いからいいです(笑。
( ´∀`)ノ
Posted by 電話屋 at 2008年06月12日 19:01
ネット、ほんと有難う御座いました!
実は次で記事にするつもりでいます。
なんでって?
頂いてから入魂してないですからねぇ(謎爆

岩に座ってのんびりと見上げた空との間に
あの青々としたモミジの葉っぱが・・・
素晴らしい光景でしたね。
いつもそんな余裕を持てればいいんですけど(笑
Posted by のしろ at 2008年06月12日 21:45
やっとの登場にわくわくものですね!お昼頃更新と思いきや出先でTBしちゃいましたぞ!、我がJB23号くんも登場でき満足満足です次回の再会はどの辺りになるか今から楽しみですね、で北海道へ帰られてからここ秋田は最高の天候、あの小雨が残念でなりません。ところで、雨男?
Posted by たいめん at 2008年06月12日 21:50
もーー!こんな楽しい思いしてるんだから
今週はおとなしく・・・ですね(ニヤリ)
でも、旅先で仲間との釣りは格別だよね〜〜
俺も2〜3日放浪してーー!
(放浪するとネタ遭遇率が格段にあがります←俺)
Posted by domy at 2008年06月13日 06:43
ぽんたさん>
本当ですね〜何もかもが新鮮でした!
釣りのみならずそこに行くまでのプロセスもまた楽しかったです。

いつかは九州も行ってみたいなぁ・・・


電話屋さん>
長いでしょ〜〜〜〜(笑)
あんまり引っ張り過ぎると飽きられちゃうので、限度を考えないと・・・(汗)
あともう少しなんでお付き合いよろしくです〜
Posted by ヒデ at 2008年06月13日 12:19
のしろさん>
とんでもない!
あんな物では御礼にもなりませんよ。それどころかベストまで頂いちゃって借り(?)が増えちゃいました(笑)

ホント、普段はあんな余裕持てません(汗)


たいめんさん>
ようやく登場です(笑)
それにしても釣りましたよね〜(羨)

雨男>
去年までは晴男だったんですけどねー
今回はよくよく祟られてました(汗)
Posted by ヒデ at 2008年06月13日 12:22
domyさん、ども!
さすがに今週はおとなしくしてるしか・・・(汗)
オイラの分は残しておいて下さいねー

2人で放浪したらどーなるんでしょ?(滝汗)
生きて帰ってくる事が第1目標ですね、きっと・・・・・・(泣)
Posted by ヒデ at 2008年06月13日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北東北、ヤマメの渓れにて・・
Excerpt: この週末思いがけない旧友との再会に北東北の渓れを楽しんで来ました。梅雨空を思わせるこの数日、流れの模様すら伝わらないたいめんに、驚きの携帯メールが届きました。 北海道のブログ仲間の<A href="http://flydego.seesaa.net/" target=_blank>ヒデ</A>さんがこ...
Weblog: 雄物川歳時記
Tracked: 2008-06-12 13:37

北からのお客様 2日目編
Excerpt: この日は雄物川歳時記のたいめんさんも合流します。 相変わらずの雨模様。強い雨ではありませんが。
Weblog: 毛鉤と川と我が家族
Tracked: 2008-06-12 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。