2008年06月24日

2008年6月21日〜入魂の儀〜

IMGP3578.JPG


秋田遠征から早や2週間。
その時、のしろさんから頂いたベストに入魂を果たす為、緑三号さんの案内の元行って参りました。

オイラにとっては今シーズン初の本格的な北海道釣行。
行先は仲間内でここ最近『熱い』と評判の川。
ターゲットはビッグなアメマスとニジマスです。

いい形で入魂と行きたいもんですが、はてさてどうなるやら。
緑三号さんと行くと大概何かやらかしますからね、オイラ(汗)

当ブログも秋田遠征という番外編を経て、いよいよ今期開幕です。







何が開幕かってとこに触れちゃいけません(泣)






土曜日早朝4時。

自宅に迎えに来てくれた緑三号さんの車に乗り込み出発。
随分と久しぶりに会ったからか、2時間半近い道中は終始喋りっぱなしで退屈する事がない。
今日の目的地には既に2回釣行している緑三号さん。
様々な情報筋でその釣れっぷりには殺意羨望を抱いていたが、実際に本人から話を聞くと脱水症状を起こす位に涎が出る(←異常体質)

現地に到着すると既に釣り人の姿が(汗)
幸い本命ポイントには入っていないので、とっとと準備して突入する事に。

準備中の女性アングラー2人に挨拶をし準備に入る。慌てた様に川に降りる女性アングラー。












もう、照れちゃって揺れるハート(←勘違)



大物想定でセットしたのは#5タックル。結んだフライはTMC900BLの#8に巻いたBIGカディス。
先行者がいる下流側でなく、橋を一本またいで上流側へ入る。

IMGP3575.JPG

久しぶりの北海道の流れ


開けた河原に広大な流れ。
見慣れた景色の筈なのに、秋田遠征を経たオイラにはとても新鮮で懐かしく見える。
緑三号さんから実績のあったポイントの説明を受け、実釣スタート。




重い(泣)



#3のショートロッドを振りまくっていた体には#5タックルが超ヘビー級(汗)
ヤダ・・・こんなに太くて・・・固くて・・・重くて・・・もうぅぅっっっ!!!
などと悶えながら(←やめんかい)流れにフライを落としていく。

開始しばらくは無反応。ライズらしき物もない。
痺れを切らしてニンフにシステムチェンジ。
アチコチのポイントに打ち込みながら数十分。不意にマーカーが引き込まれた。
グンッと来る手応え!お?いい引き!でも・・・このモタモタ感は・・・










IMGP3576.JPG

お前か(またか)


え〜のしろさん
スイマセン、記念すべき入魂はコイツです。時間は巻き戻せないんです。オイラは悪くありません。だって体質だもん。

軽く尺オーバーのウグイをリリースし、気を取り直してキャスト。
数投目で再びマーカーが沈む。またモタモタした手応え。
あ〜あ、とか思ってたら不意に魚が突っ走った!慌ててファイト開始。
手元まで寄せると一瞬リールが逆転。チラッと見えた魚体には鮮やかなレッドバンドが!
繋いでいるティペットは3X。この日はメチャクチャ本気のオイラ。渓流のF1マシンとガチの引っ張り合い

IMGP3577.JPG

35cmるんるん


体高も申し分ないニジマス。
のしろさん無事入魂しましたよ〜〜〜〜!ウグイ?何の話ですか?(←オイ)

その後やや上流に移動。川の真ん中がタルミ&深みで両側が流れになっているポイント。
再びデカカディスを結んでキャスト。
タルミの辺りにU字キャストでフライを落とす。流れるフライ。






ドパッ!!







!?



とっさにロッドを煽るとグングンッという手応え。
一瞬見えた魚体はビッグワンではないが、かなりいい引きを見せる。
ティペットを4Xに変えていた為、去年の悪夢が甦る。イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ(泣)
幸いブレイクする事もなくランディング。

IMGP3582.JPG

34cm


今度はアメマス。素晴らしい魚体。
追いついてきた緑三号さんと交代し同じポイントを探る事に。この規模ならまだいる筈・・・













ドッパンッッ!!!



僅か数投でまたもヒット。
緑三号さんの#6ロッドが綺麗に曲がる。

IMGP3588.JPG

凄いパワーです


上がって来たのはさっきよりも大きい43cm!

IMGP3590.JPG

ぶっとい


確実にワンサイズ大きいのを引き出す辺りはさすが。
ここでまたも交代し攻める。













ダッパ〜ン!!!



体全体を水面から出し、フライをひったくって行ったのは35cmのアメマス。

IMGP3591.JPG

たまらん(涎)


目的のビッグワンは中々出なかったが、結局このポイントでそれぞれが3本ずつキャッチ。ちなみに全て尺越え、アワセ損ねもあったので、相当な数が入ってた模様。


++++++++++++++++++++


更に上流に移動し、複雑な流れのアチコチを攻める。
途中緩やかな浅瀬を攻めると出るわ出るわ、かわいいアメマスの群れ。
警戒心ゼロなのか、#8クラスのフライにも果敢にアタックしてくる。まだ食べられないからね。

落ち込み、巻き返し、ドン深。
様々なポイントをドライ、ニンフで攻める。そしたら釣れる釣れる。ウさんが(泣)




こらアカンたらーっ(汗)





そう思って休憩がてら一服。何気にすぐ後ろで釣っていた緑三号さんに目を向ける。
デカいカディスが流れてる。









ガボッ!!








!!??




一瞬見えた魚体は50クラス!え?いたのかよ!?(泣)
しかし、緑三号さんのフライはフッキングには至らず(悔)
『手応えは浅かった』とは緑三号さん。ならまだイケる!?

その後、緑三号さんがドライで数投、オイラがニンフで数投するもそいつが二度と姿を現す事は無かった(悔)


++++++++++++++++++++


その後、昼食を済ませ別河川へ移動。
アチコチ探るも鳴かず飛ばず(泣)
それどころか、

IMGP3598.JPG


修学旅行生の団体さんの体験ラフティングと遭遇。その数10艇近く(滝汗)
申し訳ないです〜』と会釈するインストラクターの方に笑顔で応える。
こんにちは〜』と叫ぶ学生さんに笑顔で手を振る。あぁ転覆させてぇ(←コラ)

当たり前だがこんなモンが通った後にはペンペン草すら生える訳がない(←そんな事はない)
早々にあきらめ、元の場所に戻る事に。


それにしても初めて見ましたよ。















川で渋滞するボート(汗)




そして初めて経験しましたよ。
















川で左右見て手を挙げて横断(泣)



香川の修学旅行生諸君。いい思い出作って帰んなさい。


++++++++++++++++++++


時刻は既に16:00。
どっちにしても時間は残っていない。

さっき50クラスを逃がした場所で緑三号さんが数匹のアメマスを引きずり出し、そのまま最初の入渓点に戻る。

岸際の早い流れにデカカディスを流す。ここでバシャッ!と出たが乗せられず(泣)
しかし手応えは薄かった・・・まだ・・・イケる・・・筈!

もう一度。
バックキャストで放り込み、すぐにメンディング。流れるフライ。大丈夫・・・まだドラグはかかってない・・・










ダパッッ!!!




アワセ!かかった!!
絞り込まれるロッド。今日一番の手応え!これは取りたい!!
余分なラインを回収し、リールファイトへ。

P6210092.JPG

photo by 緑三号


リールが逆転。巻く。また逆転。巻く。
後ろに下がりながら浅瀬へ誘導。ネットを出す。間違いなく今日一番のサイズ!!

ネットに収まった魚体は43cmのアメマス。
ビッグワンではないが、ビッグドライで釣ったとても嬉しい一匹。
ちなみに写真は・・・撮る前に脱走された(泣)

その後、日が落ちる中イブニングを期待するも不発。
ライズそのものが無く、オイラは小さいニジマスやウグイに遊んでもらい終了。
緑三号さんはきっちり出してました。腕の差です。根性の差です。体質の差なんです(泣)


++++++++++++++++++++


20:00終了。
またも2時間半の道のりを戻り、途中ファミレスにて夕食(と言っても22:00だけど)
キャンドルタイム中でーすハートたち(複数ハート)』とロウソクの炎揺らめくロマンチックな雰囲気の中で30半ばのオッサン2人でハンバーグを頂く。
周りカップルとか夜遊び中の若者ばかりなんですけど(汗)

23:30自宅到着。
眠い、疲れた。でもたまらなく面白かった1日となりました。

案内&運転の緑三号さんお疲れ様&ありがとうございました!!
今度は北側でお待ちしております。


そんなこんなで満足な開幕戦でした。
いよいよ北海道もベストシーズン。今年も出来るだけネタ踏みたい釣りたいものです。


それにしても長文が癖になってるなぁ・・・(滝汗)

ま、漢(オトコ)は黙って、
















一点豪華主義!!(意味分からん・・・)





ではでは♪


posted by ヒデ at 12:28| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い釣果ですねー!
いいなー
東のほうでしょうか??
まさか尻別??(^^;

明日は僕も釣りに出かけようかと・・
ハイ、いつもの川に・・
あそこもラフティング〜〜!!が
現れます(^^;

でも魚も慣れるのか、7月にもなると何も気にせずにライズしております・・(笑



Posted by NaO at 2008年06月24日 17:52
無事入魂おめでとうございます^^
さすがは北海道、ウー様まで丸々と太っておりますね(笑

ベスト小さくなかったですかね?
写真見る限りではパンパンに毛鉤が入ってるようですが。

しかし・・・雨も虹も・・・
圧倒的に煽られますナ(爆
Posted by のしろ at 2008年06月24日 20:41
ほーほー。
いろんな模様のウグイが釣れて良かったですね^^

つーか女性アングラー二人の写真は・・・
Posted by ビルK at 2008年06月24日 22:16
ウグイはともかく、虹鱒も雨鱒もカッコイー!!
釣りしてるところにラフティングなんて、ホント外国みたいですね。
ヽ( ´∀`)ノ
Posted by 電話屋 at 2008年06月24日 22:20
仕事中に、釣果報告の電話をもらったものです(笑)
改めて・・・今、殺意が芽生えました(笑)
こんな目にあってたなんてねぇー!
俺にもヒィーヒィー言わせてくださいな←ちょっとオヤジ入ってる

来月・・・楽しみにしてますよ♪

Posted by domy at 2008年06月25日 08:21
数・型、共に凄いですねぇ〜。
今が一番いい時期なんですよね。あそこ。
でもそんなに安定した釣果とは・・・。

その後は遥か上流へ上がっちゃうので・・・・さっぱりになるんです。
でもそれはそれでいいポイントがあるんですよ。
Posted by yamada at 2008年06月25日 12:22
NaOさん>
尻別だったら・・・オイラの腕じゃこんなに釣れません(泣)
そういや尻別もラフティングのメッカでしたね。
それでもライズ・・・
そんな逞しい魚、やっぱりオイラぢゃ釣れません(爆泣)


のしろさん>
煽られるでしょー?(笑)
ベスト使いやすかったですよ!
パンパンなのは毛鉤じゃ無くて・・・肉です、肉(悔泣)
Posted by ヒデ at 2008年06月25日 12:47
ビルKさん>
グラマーなウグイさんばかりでした(汗)

写真>
どうしちゃったんですか!?
最近変ですよ?
ひょっとして・・・欲●不●??(爆)


電話屋さん>
そうなんですよ。
北海道に来る時はパスポートが必要です(爆)
ついでにタガログ語が必須なので勉強しておいて下さいね(←何を言ってる?)
Posted by ヒデ at 2008年06月25日 12:49
domyさん>
ああ!仕事中にメールよこした方ですね?(笑)
こんなもんで殺意持ってたら次の記事で発狂しますぜ〜

来月>
着々と進めましょう!!


yamadaさん>
おかげでいい思いさせてもらいました。
あんだけ釣れるのに、時期が来るとさっぱりとは・・・摩訶不思議也

そろそろ一緒に行きたいですね〜
Posted by ヒデ at 2008年06月25日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101423697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。