2008年07月09日

2008年7月6日〜オッサンと北の天然〜

7.6title.JPG


さて2日目です。
この日は行先を変え、前回アメマスで楽しんだ場所に突入。
先日の釣果の余裕と猛暑の予報を踏まえ、半日程度で終了する予定です。
魚が残っている事を信じて・・・いざ出陣。




6時起床。
眠い、ダルい、暑い。
釣りが絡めば寝起きがいいオイラも、この日ばかりはグッタリモード。今日はいいや(←オイ)

何度も鳴る携帯のアラーム。何度も止めるオイラ。
妙なイタチごっこは結局携帯が勝利を収める結果に。しゃーない、行きますか・・・

バタバタと準備を済ませ、緑三号さんと連れ立って出発。待ち合わせ場所まで車を走らせる。
シェフさんと合流後さらに車を走らせ小1時間。目的のポイントに釣り人の姿はない。

準備するのもどこかのんびり、と言うかダルダルモード。既に猛暑が確定された様な日差しがジリジリと照りつけている(泣)
緑三号さんはベストをやめてチェストパック装備に。ハイ、正解(羨)

user.JPG

こういうの見ると作り手としては嬉しい♪



8:30スタート。
前回に比べやや減水した流れ。加えてこの暑さ。
一気に本命の溜まりへ向かう。結んだフライは#8のカディス。

開始から幾らもしない内に下流でやっていた緑三号さんのロッドが曲がっている。見えた魚体は遠目でも結構な良型!


midoriniji40.JPG

40クラスのニジ



のっけからこれですか?(汗)このコンディションで?(滝汗)
この川本当に凄いキャパがある・・・

その後もシェフさんが型は小さいながらも数を出していく。オイラはまだアタリすらナシ(泣)
やや気持ちが焦るものの、1発を信じてひたすら1箇所で粘る。
沈める、浮かす、サイズか?いやカラー?ええい!いっそホッパーを・・・・・
数回アタリはあったものの、複雑な流れを攻略するため長めに取ったティペットが仇となり、アワセをことごとくミスる(汗)ヤヴァい(泣)

さてどうしたもんかと思案中の時だった。
不意に後ろの茂みからガサガサと音が!





まさか熊か!?(怯)



慌てて振り向く。ちなみにスプレーは車の中。終わった、オイラの人生ここでオワタ(爆泣)




















餌釣りのオッサンだった(汗&安堵)



どこからどう入って来たのやら。それでも一応挨拶を交わし釣り続行へ。
そしたらオッサン何を思ったのか、







オイラの真後ろで川虫の採取を始める(汗)



もしもーし?危ないッスよ?
恐らくはフライフィッシングそのものを知らないのだろう。
注意するのも何となく気が引けて、少し場所を移動。















オッサン一緒に移動(泣)



しゃーない。とりあえず川と平行にキャストする事に。当たり前だがオイラの腕じゃ飛距離とコントロールが圧倒的に低下(爆泣)
仕方がないので狙い所をやや下流側のヒラキに変更。
流芯をまたいでU字で落とす。付近で見えていたライズが小さそうだったので、フライは#12のライツロイヤルにチェンジ。

3投目位だろうか?
流れるフライ。長めに取ったティペットのおかげでまだドラグはかかっていない。
バシャンと飛沫、フライが消える。アワセ!!長いティペットが邪魔くさい(泣)それでもかかった!!
その瞬間のされるロッド!?え?もしかして結構デカイ!?

グングンッと#5ロッドが弧を描く。凄い手応え(汗)中々寄ってこない。
3Xにもかかわらず妙な不安がよぎる。大丈夫か・・・???
そんな最中『写真撮るからまだ寄せちゃアカンよ〜〜〜♪』と緑三号さん。




そんな余裕ないって(泣)



それでも写真を撮り終わるまで我慢したのはブロガーとしての本能か。バレたらバレたでオイシイわい!
後ろのオッサンも手を止めて見物しながら一言。



こりゃウグイだな、ウン























やかましいわ!!(泣)




本当にウグイだったらオッサンを溺死させる事を誓い(←誓うなよ)リールを巻く。
幸いバレる事も無く、何度もドラグを鳴らした魚体が寄って来た。確かにデカい!
入るか!?という不安を抱えつつランディング。すくえるにはすくえたが尻尾はハミ出していた。

7.6ame56.JPG

7.6ame562.JPG


取ったのは56cmのアメマス。秋なら普通のサイズだが、夏に、しかもドライで出したのは人生初。勿論レコード。
いかつい顔付きはオスっぽい。ウチワみたいな尾ビレ、尖った胸ビレ。あの引きも納得。

緑三号さん、シェフさんと共に喜びの写真撮影。
しばしお付き合い願った後、感謝を込めて丁寧にリリース。ありがとね〜〜〜〜♪

気持ちとしてはもう満足。粘った甲斐があった。
それでも時間はまだあるし、もう一勝負!と思ったら・・・・・
















オッサンポイント占領(滝汗)



オイ・・・・・オイオイオイオイオイ!?(汗)
とんでもねージ●イだ・・・さすがに頭に来たが仕方がない。この手の輩には何を言ってもムダなのは分かりきってる。

いい区切りだったしという事で更に上流を目指す事に。



++++++++++++++++++++



良さそうなポイントにフライを打ち込みながら釣り上がる。
オイラはさっきの余韻もあって、ほとんど竿も出さないまま2人の釣りを見学。
ちょこちょこと反応があるものの中々ヒットに至らない厳しい状況の中、シェフさんが快心の一撃で仕留めたのが尺近い綺麗なアメマス(イワナ?)

shefame.JPG

夏!って感じですな〜♪


それにしても暑い(汗)
時々、川の中に座り込み体を冷やしながら進む。あぁ泳ぎてぇ

そんな暑さを吹き飛ばそうと緑三号さんが取り出したのは最終兵器。

syaa.JPG


何でも通常の3倍のスピードでドリフトし、3倍のスピードで沈み、3倍のスピードで壊れるらしい。




















使えねーぢゃん・・・




辿り着いた最終ポイント。
落ち込みから続く激流は複雑な流れを形成し、中々攻め辛い(汗)
ルースニングにチェンジし深みを探ると相変わらずウグイの大歓迎に見舞われる(泣)

そんな中、対岸から狙う緑三号さんが突然声を上げた。見るとロッドがグンニャリ曲がってる!
すかさずデジカメを取り出し動画撮影(笑)
激流に乗って下る魚。足場は決して良くない為、慎重に移動しながらやり取りする緑三号さん。
『ガンバレ〜』とのん気に声を掛けながら撮影を続けるオイラ。さっきの仕返しだもんね♪
そしたら緑三号さん、こっちに向かってポーズ。余裕あんな〜〜〜〜〜(汗)

そうして無事ランディングした魚は50クラスのアメマス。さっきとは顔付きが違う。メスっぽい。


midoriame50.JPG

グラマラス黒ハート


実は前回、同じポイントでバラした経緯があった緑三号さん。
リベンジ達成!!』と親指を立てた顔はとても嬉しそうだった。



++++++++++++++++++++



その後、最初のポイントに戻りラストステージとする事に。
さっきのオッサン熱中症で倒れて移動してねーかな?と思いながら、堤防をテクテク歩く。
どれ・・・オッサンは・・・















いた(汗)



橋の下まで移動し、元気に頑張ってました。
やりたい場所は空いてたのでそそくさと入渓。最後のひと振りを開始。
小1時間ほど竿を振るも反応はそこそこ。
オイラはチビ数匹。緑三号さんとシェフさんは20cmクラスを数匹。

暑さも限界。そろそろ撤収時間。
13:00。2日間の日程を全て終了し解散する事に。



++++++++++++++++++++



猛暑の中ハードな釣行でしたが数にも型にも恵まれ、非常に充実した2日間でした。
緑三号さん、シェフさんお疲れ様でした!
また次回、どこかの川で遊びましょう!!


mizuabi.JPG

川で洗顔する漢(オトコ)



秋田遠征を皮切りに今シーズンは妙に調子がいいオイラ。
嬉しいんですが、その反動となる何かが先々待ち構えている気がしてなりません(泣)←ネガティブ
ある意味オイラの願いはただ一つ。
















無事にシーズンを終えたい(切実)



そう神に祈りながら帰路についたのでありました・・・・・





ではでは♪



posted by ヒデ at 12:35| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣れた時の記事ってコメント少ないですよね(爆
・・・ですよね〜だって最高に良い魚だもん!
素晴らしいです!
その川、今年は例年よりも良い状態が長いですね〜。
いつもならすぐにチビちゃんだけになっちゃうんですけど・・・。まだ間に合うかなぁ。

追)あそこの餌釣りの方は地元の方なんですよね。
前にも後ろにもドンドン入ってきますけど悪気は無いようです。
話すといい人だし・・下流域の一発ポイントのこととか結構教えてくれますよ。
Posted by yamada at 2008年07月09日 18:11
コンバンワー。
ボクより釣ってるじゃないですか〜!
しかしあの暑さの中よく行きましたね〜。
痩せたでしょ(笑
Posted by ツララ at 2008年07月09日 19:21
ヒレデカイアメマスっすね〜〜! 良いサイズじゃないですか〜! なんか絶好調じゃありませんかぁ!?
Posted by ゆうとパパ at 2008年07月09日 22:13
すんげぇ尾鰭ですね!
これやウチワですよ。
暑けりゃ扇いでもらえば涼しくなりますって(爆

こんな金色アメマス釣りてぇなぁ〜!!
Posted by のしろ at 2008年07月09日 22:37
絶好調=絶対何かが起こる前触れ(爆)
Posted by ウルフ at 2008年07月09日 23:31
何か起これぇぇぇ〜(笑)
それにしてもいい魚ですね♪
Posted by JIJI at 2008年07月10日 10:41
yamadaさん>
コメントが少ないよりも、電脳世界から遠ざかっている人が多いのが気になります(笑)

ここ最高です!来月も行く予定ですがどうなる事か・・・

地元のオッチャンは明らかに天然でやってましたので確かに悪気はないんでしょうね。
だからこそネタにできたんですが(爆)


ツララさん>
今年はたまたま、と言うかそろそろ打ち止めになりそうでコワイ・・・(汗)
逆にツララさんはこれから、ではないでしょうか?

痩せた>
前の日のホルモンでチャラです(泣)
Posted by ヒデ at 2008年07月10日 12:35
ゆうとパパさん>
何をおっしゃいますやら。
そちらの方がなんぼか釣ってるでしょーに(笑)
数だサイズだの前にこんな綺麗な天然をドライで取れたのが嬉しかったです!


のしろさん>
扇いでもらう・・・気付かんかった(泣)
この体色驚きでした。
こんなの阿寒にでも行かないといないと思ってただけに、嬉しさもひとしおでした〜
Posted by ヒデ at 2008年07月10日 12:37
ウルフさん>
ヤメテ(泣)
今年は何も起こさせません、絶対に。


自信は全くありませんが(爆)


JIJIさん>
いい魚でした〜♪
人の不幸を呪うと・・・穴が三つ位待ってますよ?(含笑)

でも何かやらかしそう・・・(汗)
Posted by ヒデ at 2008年07月10日 12:40
まあ、世の中だいたい帳尻合うようになってますからね。
後半戦が楽しみ楽しみ〜(笑)
Posted by Tammy at 2008年07月10日 13:20
あー、ゴローさん、こんなところに行ってたんだ。(笑
綺麗ですねー。
ヽ( ´∀`)ノ
それにしても、秋なら普通のサイズってのが凄いですね。
Posted by 電話屋 at 2008年07月10日 18:00
このアメマスは絶品ですね!
尾びれの大きさや、厳つい顔・・・迫力ありますね
好きです>告白
しかも!ドライで出したんですもんね
今年の5本の指に入る1匹ですな♪

今週は週末天気よく無いみたいですね
あ〜〜・・・釣りしたいよぉ〜(T_T)

ギブミーーー!!ふぃぃぃっしゅゅゅゅ〜〜〜〜〜〜っ!!!
Posted by domy at 2008年07月11日 07:38
Tammyさん>
昨年の最後に色々とやらかしましたからねー
そのマイナス分を取り戻しているだけなのれす(←あくまでも前向き)

待てよ・・・?
サイクル的にはやはり後半戦に何かが・・・?(泣)


電話屋さん>
後はシローさんとかジローさんがどこにいるかですよね?(笑)

秋は本当に普通です。
みんなが狙ってるのはロクローさんからハチローさんです。
実際にいるのが何とも・・・(汗)
Posted by ヒデ at 2008年07月11日 12:30
domyさん・・・永遠に結ばれない恋です(爆)

週末は天気ダメっぽいですよね。

しかし!

月末に向けてもちっと降って欲しいと思うのも事実。
今は耐え忍び、月末に爆裂しませう!!

雨だったりして・・・(泣)
Posted by ヒデ at 2008年07月11日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102491313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。