2008年08月18日

2008年8月14日〜開幕?〜

P8140064.jpg


ハ〜イ、ヒデ♪』 『ハ〜イ、domy♪
イエ〜イ』『イエ〜イ(とハイタッチ)


















ウザい



冗談はさておき(←冗談なのか?)
皆さん長らくお待たせしました!(←待ってねーよ)
東西ネタバトル2008』いよいよ開幕です!!
昨年、最終戦にて超ド級のネタをかまし、不覚にも『2007年ネタキング』の称号を頂いたオイラ(泣)
今年はリベンジに燃えております。

ネタ踏んでくれりゃこっちのモン。踏みそうになければ無理矢理踏ませる(←オイ)

色んな意味で萌えて・・・いや、燃えてます。


この度の立会人は緑三号さん。
オイラの家に20:00集合、出発の予定だったが・・・


緑三号さん小1時間遅刻






アンタがネタ踏んでどーする?(汗)



domyさんに『遅れます〜』とメール。
『オイラも遅れそうなんだよね(汗)』と返信。




結局アンタもか(涙)



そんな訳で現地到着はほぼ夜中の12時に。
今回は『一旦入渓すると脱渓するのはイブニング』という過酷な条件。
食料を買込む為にコンビニへ。

080814_0008~0001.jpg

コンビニの窓の虫を真剣に眺める男達


傍から見たらただの『イッちゃってる?』人。
己の奇行を見つめ直すいい機会だったとだけ言っておこう(泣)


++++++++++++++++++++


明朝は5時起床の予定。現在時刻は既に夜中の1時です。

080814_0031~0001.jpg

何をやってるんだ?(汗)


結局domyさんの車でプチ宴会。
あれこれ話をしながらビールをかっ喰らい寝たのは2時(←アホ)












起きたのは6時(←本当のアホ)



準備を済ませそそくさとポイントへ向かう(汗)


+++++++++++++++++++


<お知らせ>
10時間連続遡行。
これがいかにアングラー・・・と言うよりはブロガーにとって致命的な行為であるか分かるでしょうか?(汗)
ぶっちゃけ記事を書く段階で何があったか良く思い出せません(涙)
そんな訳でダイジェストで勘弁して下さい。手抜きじゃないぞ


080814_0723~0001.jpg080814_1211~0002.jpgP8140067.jpg
080814_1535~0001.jpgP8140413.JPGP8140075.jpg


天候は曇り。遡行途中で霧雨が降ったり止んだり、ちょこちょこと強い雨も有り。
入渓直後にオイラにこの日のアベレージサイズ(25cm位)のニジマスがヒット。
その後も爆釣!とはいかないものの、3人それぞれが適度に魚をヒットさせていく。

暑さはないが、とにかく蒸す気候の中、熊の気配に怯え足がもつれて転び妖しい写真の撮り方を実践するオッサンを見つけ(写真参照)携帯食を貪り食い東のネタ師が転んだのを見逃さずその癖この日一番のサイズを釣っちゃたりするもんだから殺意を覚え、ようやく脱渓したのは実に夕方6時頃(滝汗)









ダイジェスト過ぎるだろ(それを言っちゃあおしまいだ)



この日オイラの最大は29cmの泣き尺。
全体の最大はイブニングでdomyさんが仕留めた39cm(実際これは見事な釣りだった)
緑三号さんも泣き尺が最大。
数だけなら3人とも2ケタは出てますが、遡行距離や時間を考えれば今ひとつの釣果だった。

お2人ともホント〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜にお疲れ様でした。
また次回。今度はもちっと楽に釣りたい(切実)


++++++++++++++++++++


で、肝心のネタですが・・・・・










やらかしました、さすがです。



オイラは片腕ずぶ濡れ程度の転倒。
domyさんは・・・まあ・・・コケましたね。物凄く。
入渓直後から妖しい雰囲気満載でした。とにかくつまづく、よろめく。
久しぶりに御一緒した東のネタ師は、








おじいちゃんでした



がしかし!


オイラもdomyさんも『転んだ』なんつーのはネタの内に入りません。
ええ、あくまでも『日常の出来事』です。

最大の見せ場はイブニング時にdomyさんが39cmをヒットさせた時でした。

オシ!
おぉ!』(見学してた緑三号さんとオイラ)

竿の曲がり具合からしてかなりいいサイズっぽい。
とその時、


ボチャンあせあせ(飛び散る汗)』 ナンカオチタ?


慌てた様子のdomy氏。

どうしましたー?(汗)







リールが落ちた〜〜〜!(泣)



・・・・・



・・・・・



・・・・・



・・・・・



・・・・・




















やっぱこの人が最強だわ



普通ならバレますがな(汗)
しっかり仕留めるあたりはさすがです。
しかもその後きっちり尻餅をつく大転倒もやらかしました。









今年は勝てる!!



そんな確信を抱いた釣行でございました。


チャンチャン♪






















で終わる筈もなく(滝汗)


最後の最後にとんでもないモンに遭遇しちまいました(滝汗)

脱渓し、入渓点に戻って用足しに草むらへ向かったオイラ(小さい方な)
ふと目の前の地面を見て凍り付く。
そこにあったのは手首から肘までが白骨化した熊の手が!!!(泣)
よーく見るとそこら中にソイツの骨らしき物が散らばっている!!!(大泣)

慌てて2人を呼ぶオイラ。

2人もしばし言葉を失う・・・・・

これ、入渓する時に気付いてたら・・・・・・(油汗)







良かったのか悪かったのか(涙涙涙涙涙)




知らぬが仏


そんな言葉を噛み締めて終わった1日でした・・・

しかしそんな場所にピンポイントで用足ししちゃうオイラって(汗)

勝敗の判断は読者に委ねます・・・・・



オイラ負けてないよね?(お願い、そう言って)


ではでは♪


posted by ヒデ at 17:34| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私的判断ではドローかな(笑

しかし熊の手ですか・・・
恐ろしい・・・ヒグマでしょ?!

ある意味、尽きないネタも恐ろしいけど(爆
Posted by のしろ at 2008年08月18日 20:56
コケルノハ日常茶飯事(^^;

それにしても熊の白骨とは・・
どこへ行ってきたんですか??
怖い怖い・・
Posted by NaO at 2008年08月18日 23:14
のしろさん>
え・・・?ドローなの・・・?(汗)

当たり前ながらヒグマでした。
グロいとか感じる前に『いるんだ、やっぱり・・・』でした(泣)

少なくとも1人じゃ絶対に行きたくないっす(涙)


NaOさん>
はい、転倒なんて毎度の事です(爆)

道東の河川ですが・・・確かに家も人気もないし出てもおかしくない雰囲気でした。

でも・・・

本当に出なくてもいいぢゃないですかねぇ?(涙)
Posted by ヒデ at 2008年08月19日 12:26
いや〜〜・・・疲れたねぇ(^^;
ホント、あの次の日もゆっくり出来ず
そのまま職場のキャンプで・・・
休まる間もなく仕事にどっぷり・・・
おまけに残業全開!←なんで愚痴ってるんだ(笑)

でも楽しかったね〜
今回のメンバーなら・・・”24時間耐久”も出来そうな感じですな(笑)

次回は・・・お待ちしております♪
Posted by domy at 2008年08月19日 20:02
domyさん、先日はお疲れっした!

あの後も随分とハードな日々をお過ごしだったようで・・・(笑)
次回はオイラにとってシーズン最後の大遠征!
釣らせてね(爆)
Posted by ヒデ at 2008年08月20日 12:34
熊って言ってもそちらはヒグマですもんね。ヒャー、ドキドキ。
でかいんだろうなぁ。
って、やっぱし怖えー!
Σ( ゚Д゚)!
Posted by 電話屋 at 2008年08月20日 18:42
電話屋さん、おはようございます。
大きさとしては、まだ若い熊って感じでしたが・・・

やっぱ怖いっす(泣)
Posted by ヒデ at 2008年08月21日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104943776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。