2008年08月24日

考えて・・・考えて・・・

IMGP3898.JPGIMGP3901.JPG


光の速さで終わった夏休み。それも早や1週間まえの話(涙)
眠い、ダルい、しんどい、仕事したくない(←毎度の事ながら)

9日間に渡る休みは釣り1、家族サービス1、クラフト6、ダラダラ1位でしょうか。
とにかく木と戯れておりました。





本筋であるネットメイキングは勿論ですが、今回は冶具(ジグ)や型枠など『メイキングの為のメイキング』が主流でした。
で、冒頭の写真。
以前からどうにかしたいと考え続け、ようやく形になった『溝切り冶具
これまでは毛引き&ノコギリでやってましたが、神経は使うし、油断すると溝が曲がるしでどうにかならんかと思ってました。
色んなビルダーさんのHPなんかでも紹介されてるんですが、その多くはフレーム幅にあわせて組んだU字形の木片にノコ刃なんかを取り付けるという物。
オイラも最初はこれでいくかと思ったんですが、作業工程上溝切りに移行する時にはフレームの幅は大抵冶具よりも細くなってたりします(接着剤のバリ落としの為)





なんとかフレキシブルに対応できんもんか・・・・・?






で、ホームセンターや100円ショップを物色しつつ構想を練った結果がこれ。

いわゆる『ステー』と呼ばれる金具とフレーム材の端材を組み合わせた物ですが、最大の強みは『無段階にフレーム幅に対応可能』な点。

IMGP3902.JPG




IMGP3903.JPG


こんな感じで


ステーは常に平行状態を保つ為、センターは一定。
オイラは皿ネジで溝を掘る様にしました(ノコ刃だと突っかかってグリップ際が彫りにくい)
製作費用もステーとボルト、ネジ代で600円位でしょうか?(フレームは端材なのでノーカウント)

軽く試し彫りしてみましたが、

IMGP3904.JPG


問題なさそうです。
唯一の問題点は『フレームが歪んでると溝もそれに合わせて歪む』事でしょうか・・・(ある意味平行・・・)
これは削りを慎重に行う事で対応するしかありまへん(汗)

これでまた作業が一つ楽になったかも。

最近はネットそのものよりもこうした物を考えるのが楽しくて仕方がありません。







本末転倒?(汗)




さて・・・














実験台になるのは誰のネットだろお?(←最低)





ではでは♪


posted by ヒデ at 17:12| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真ん中はネジなんですか。
なるほど点で彫るわけですね。
アイディア次第で道具もイロイロ。
オフになったらクラフト再開っしようかなぁ。
Posted by のしろ at 2008年08月24日 21:09
ヒデ様のアイディアは無限大です。

任意に調整出来るのはフレーム巾だけでなく溝の深さまでも
調整できちゃう優れもの素晴らしいアイディア

Posted by 照 teru at 2008年08月24日 21:30
クラフトは苦手なんですけど、遠足の前の日が楽しいな感じでしょうか?それとも旅行の計画を立ててるときが楽しいな感じでしょうか?
って、どちらも一緒じゃん(爆。
ヽ( ´∀`)ノ
Posted by 電話屋 at 2008年08月25日 07:41
おぁ、スグレモノですね!
コレいいですね。スゴくいい!
そうか、そうすれば良かったんだ。

考えましたね。
できれば・・・溝の幅もフレキシブルにならんもんですかね?
もしも思いついたら一個、お願いします♪
Posted by yamada at 2008年08月25日 20:37
のしろさん>
取っ掛かりがピンポイントなんで更にブレが軽減されました。
皿ネジなんで設定深さまで彫れば幅も出ます。

オフになったら>
やりましょー♪是非やりましょー♪


teruさん>
ありがとうございます(笑)
冶具や型枠を作る事で新たに見えてくる事もあるんだな、と感じました。
次は取付穴を早く綺麗に開ける方法はないもんか?と思案中です。
Posted by ヒデ at 2008年08月26日 08:32
電話屋さん>
正確に言うと『遠足の計画を練りに練って完成し、行った気分になってもういいや』って感じです。

ダメぢゃん・・・・・(汗)


yamadaさん>
ありがとうございますー
半年近く考えながらノコで彫り・・・歪み。
考えながらノコで彫って・・・また歪み(泣)

ある時ピン!と(笑)

悶えて悶えてようやく形になりました。
手前味噌ながら今回のは自信作です!

フレームの端材いっぱいあるでしょ?(笑)
是非作ってみて下さい!

ところで溝の幅ってそんなに変更します?(汗)
オイラのこれは深さ、幅共に2mm設定でこれでいいんじゃねー?って思ってるんですが・・・
Posted by ヒデ at 2008年08月26日 08:36
偶然ですねぇ!
おいらも溝きり冶具を製作するため
つい先日おんなじ金具をホームセンターで購入しました。
ただヒデさんのとは少し形が違うかな。
出来たらアップしますね。

でもでもこんな冶具を作ったりする時って
何だかワクワクするのはなんでだろう(笑)
Posted by ぽんた at 2008年08月27日 17:42
ぽんたさん、ども!
処女作の材料や例の件と言い、ぽんたさんとは波長が同じなんでしょうか?(笑)

もしかして・・・生き別れた兄さん!?(←いないだろ)

材料が同じでも発想が違えばまた別物。
どんなのができるか楽しみにしてます!

ワクワク>
そうなんですよね〜
これならきっと・・・という希望的観測。
試験⇒成功⇒してやったり!
これがたまりません(笑)
Posted by ヒデ at 2008年08月28日 12:39
こんにちは、ヒデさん・・
流石の一言、シーズンOFFの楽しみこそFFの奥の深い部分。冬は雨鱒だ!・・と不器用を棚に上げて釣り三昧でしたが、秋田に来て、本当に真剣に考えなくては、する事なくて辛い半年になるようです。
Posted by たいめん at 2008年08月30日 10:05
たいめんさん、どうもです!

そうですねー。オフを過ごす手段としてクラフトは最適です。
ここんとこは通年ですが・・・(汗)

器用・不器用関係なく自分で作った道具への愛着はひとしおですよ〜
それともオーダーします?(笑)
Posted by ヒデ at 2008年08月31日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。