2007年08月26日

2007年8月21日〜bill’s boot camp!!〜

billsbootcamp.jpg


なにぃ!?ラインブレイクしたぁっ!?』(←巻き舌で

いや、脱渓ポイントで疲れてたし・・・

言い訳するなぁっっ!追加キャンプだ、ゴルァッ!!

ひえぇぇぇぇん(泣)

なんてゆーやり取りがあったかどうかはともかく、前回のdomy’s boot campで喰らった痛恨のラインブレイク。
そのリベンジを果たすべく札幌近郊河川(←要は激戦区)へヤマメ狙いでキャンプイン(汗)
今回のインストラクターは『ビ・lo・g』のビルKさん。

そう、

bill’s boot campです。ん?ビルズブートキャンプ・・・ビルーズブートキャンプ・・・











1文字しか違わないよ!?(←だから?)





前回を遥かに上回るハードな釣行となりました・・・・・・シヌシヌ




当日の朝3時半にビルKさんをお迎えに。
実はこの時点で睡眠時間2時間程度のオイラは既にダメージ大(←何やってんだろーね
それでも久々のヤマメ釣行、気合いで眠気を吹っ飛ばし峠を越えて現地に向かう。
激戦区とはいえ、そこは平日。ざっと見渡しても他の釣り人は見当たらない。
これはイケるかも・・・と甘い考えを抱きつつ早速入渓。

『あのタルミとかブッシュ際で良く良型が付いてるよ』というビルKさんのアドバイスに従いキャストを繰り返す。
が、出ない(泣)
そうこうしてる内に流れたフライがブッシュに引っ掛かり、ビルKさんにチェンジして数投目。

IMGP2298.JPG

仲の良い師弟だこと(泣)


何故かしょっぱなからネタ作りに精を出しただけでこのポイントは終了(爆泣)
どんどん釣り上がる。
しかし異常なまでに魚の反応が薄く、ビルKさん曰く『スレていると言うよりは魚が居ない感じ』だとか(汗)
先週のお盆で抜かれてしまったのだろうか・・・・・・・???


++++++++++


嫌〜〜〜〜な予感を感じながら場所移動。本流上流域へ向かう。
途中立ち寄った所は餌釣り師に先を越されてしまい、止む無く変更した場所はラフティングのゴール地点で数名が待機中(汗)
とりあえず挨拶を交わし、入渓点から下流側にある対岸のタルミで釣り開始。ラフティングがゴールするのを待って釣り上がる作戦に。

と、ここで携帯に着信。見ると会社から(汗)
休暇中だしシカトしようかと思ったがしゃーない。自分でも分かる位不機嫌な態度で電話に出る。上司だったらどーすんだろーね、プププッ
















上司だった(滝汗)






『ええ』『その件に付いてはですね』『そうですね、はい』などと川のど真ん中でビジネストークを繰り広げつつ竿を振る(←ナメてます
その時、流れるホッパーパターンをチェイスする魚影が!電話してる場合じゃねー(泣)
どうにか電話を終了し、オイラ本気モードに突入。
数回目のドリフトで流れるフライが水飛沫と共に消えた!!アワセ!!スッポヌケタ(泣)
ちょっと下流側でやってたビルKさんにも反応があった模様。この場所は期待できるかも(喜)また着信(泣)
今度も会社から(溜息)しかも別の人間、何だよもう。

もしも〜し』(←不機嫌)

お疲れ〜休み中申し訳ないっ』(←同僚M君より)

『だったらかけるな、じゃーね』プチッどうしたの?

実は・・・アレコレコレコレ云々・・・って事で遅くても明日の朝までに原稿を1枚お願いしたいんだけど・・・・・』 フザケルナ

おお神よ。私が何をしたというのでしょう?人より遅れてようやく休みを取ったというのにこの仕打ちは何ですか?

その後も何故か数十メートル釣り上がるたびに会社関係のヤツラからメールが数本入る。

イイカゲンニシロ(怒)

人と休みがずれてる分、多少は仕方無いが何でこのタイミングに集中するんだよ。














嫌ガラセカ?コレ誰カノ嫌ガラセカ!?(泣)






実はこの釣り上がりの最中にも数回アタックがあったのだがいずれもアワセられず(泣)ま、当然だわな。

ようやく電話攻撃から開放され、釣りに集中できるようになったその時だった。
先行するビルKさんの数メートル後ろを流したホッパーに反応が!アワセ!フッキングした!!

お?結構いい引き(喜)

無事ランディングできたのは本日は外道となるニジマス27cm位。
とりあえずボは無くなった(安堵)
写真を撮ろうと岸際へ。ビルKさんが魚体を全部出そうと魚の尾ビレをネットからすくった瞬間・・・・・脱走(大泣)



ヒドイ(怒)



いくら自分も釣れてないからってこんな仕打ちが許されるのか!?(泣)
コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ〜〜〜〜

とか言ってたその数分後にビルKさんに良型ヤマメがヒット!
同様に岸際に持って行き写真撮影に。顔の尖った綺麗なヤマメ♪
『魚の向きはこうだな』とビルKさんが魚体を引っくり返した瞬間・・・・・脱走爆弾


ケケケケケッ バチが当たったんでやんの♪何て勿体無い・・・


それでもこの後きっちり同型のヤマメを釣り上げたのはさすが。今度はしっかり撮影完了。これぞヤマメ!という感じの綺麗な魚だった。
オイラも帰り道に流していたホッパーにまたもニジマスがヒット!
今度は写真も撮れた♪

IMGP2303.JPG


それにしても反応が悪過ぎる。激戦区とはこれが普通なんだろうか・・・?
とにかく更なる釣果を求めて最後の場所移動。


++++++++++


最後の場所に選んだのは支流下流域。
所々に岩による落込みも見られる『プチ山岳渓流』的な渓相。
所々で反応があるもうまく乗らない。一方ビルKさんは小型ながらも数本釣り上げる、さすが・・・

遡行する事1〜2時間だろうか?
護岸ブロックの隙間を流したフライにようやくヒット。釣れたのは小さなイワナ。嬉しいけど本命じゃないんだよなぁ。写真も撮らずにリリース。
その後終点のプールでようやく本命をヒット。めっちゃ小さいヤマメだったが何か妙に嬉しかった。この日どんだけ貧しい釣りをしたかが分かる(泣)

IMGP2314.JPG


そしてこの後、この日最大のドラマが待っていた。人間の奥深くに潜む『』を垣間見れるほどのドラマが・・・

最後のプールは岩によって形成された小滝のようなポイント。このすぐ上にもいい深みがあり、そこを最後の勝負にする事に。
疲弊しきっていたオイラはビルKさんに場所を譲り、見学(休憩)に。
流れるビルKさんのフライ。流れきる寸前そのフライにアタック&反転した魚体が見えた。デカイ!!??
どう見ても尺オーバー。色味からしてイワナ。
さすがのビルKさんにも動揺の色が走る。これは・・・イケル!?
慎重にキャストするビルKさん。フライはさっきと同じラインを流れている。もう少し・・・あとちょっと・・・・・
固唾を呑んで見るビルKさんとオイラ。さっきの魚が・・・・・キタ!!フライも・・・消えた!!!
絶妙のアワセ!ヒッ・・・・・トしてない?
思わず天を仰ぐビルKさん。
傍目に見ても完璧なタイミングだったのだが・・・・・なぜ?
この激戦区であの大きさに育つだけあって相当用心深い模様。恐らくは喰いが浅かったのだろうが・・・それにしても惜しい、惜しすぎる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アワセと同時にラインがトラブったビルKさん。
じゃあ試しにと思い、オイラが一声掛けたその時だった。人の『』に触れたのは・・・

直してる間やってみていいっすか?

ぬわにぃっ!?




修羅だった。









うん、





















まごう事なく修羅の顔だった




『やっていいよ〜』『ここ出るよ〜』
こんなセリフを連発する温厚なアングラーが大物を前にするとこうも変わってしまうのか。
見てはいけなかった、知ってもいけなかった。
あぁ何と罪深きか釣り人よ。『尺イワナを巡って口論となり思わず刺した』なんて新聞記事がいつか紙面を飾るのだろうか?(←オイ
この事はオイラ1人の胸に閉まっておこう。こんな事でビルKさんのイメージを損ねちゃダメだぁ〜だぁ〜だぁ〜・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ん?あれ?オイラ何してたんだっけ???あぁ、ビルKさんが大物を取り逃がしたって話か。
やべぇっ!時間が無い!記事を読み返してる暇がない、急がねば!!!
その後沈めたりもさせつつビルKさんと交代で攻めるも残念ながらあの魚が浮上する事は無く、ここで終了。

オイラは良型ヤマメを釣る事はできず、今回も悔しくハードな釣行だった(疲)
ビルKさんも尺イワナにリベンジを誓い川を後にした。


++++++++++


盆休み2回に渡って行ったboot campシリーズ。
双方とも甲乙付け難いハードで面白く、悔しさの残る釣行でした。
ちなみにこのハード釣行が祟ったのか、この翌日からオイラは風邪引いてダウン。
この記事を書いている現在もまだ微熱がある状態です。しかもこの後赴任先へのロングドライブが待ってます(泣)
せっかくの長期休暇を病気で潰したオイラ。
ネタとしては最高の終焉ではありますが・・・・・・













悲しすぎる(泣)




ではでは♪


PS:ビルKさん、夕食ゴチでした!また次回やりましょー♪
posted by ヒデ at 18:06| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度は私が修羅となりましょう。
デントコーン畑であの見えない敵と
キャンプインだ!!!訳わからん!!(爆

いや、それにしても釣りってこんなに
面白かったっけ〜?(笑
釣行前夜に粗筋描いてるとか?(爆
Posted by ウルフ at 2007年08月26日 20:00
実は
『直してる間やってみていいっすか?』
ってヒデさんも修羅だったりして(笑

ハードな釣行の後はしっかり休んでくださいね!
疲れが溜まりますよ。

何より、お大事に!!
Posted by JTKNのしろ at 2007年08月26日 22:08
激戦区での釣行お疲れさま〜
あのイワナね〜手強いんですよね〜
オイラも何度か遭遇してますが一度も勝てたことないです。
しかもあの場所の流れ複雑過ぎだし(涙)

釣りとは人の本性が見える趣味だとしみじみ感じました。うんうん(爆)

Posted by 緑三号 at 2007年08月27日 00:39
『お前の居場所はお見通しだよ』
と言わんごとくタイミング悪い電話ってありますよね
知らない間にGPSが体に…(笑)

平日は、下手に電波の届く釣場は落ち着いて釣り出来ないですよね
私もたまーに仕事の電話でやられてます
Posted by yoshi at 2007年08月27日 07:36
こないだの釣りより過酷だったのですね・・・


”じゃぁ、次は前回のよりハードでもいいってことか〜”(ニヤリ)

休みの人間に仕事の電話するのはよっぽどの場合と思わなきゃいかんよね〜
ゆっくり釣りする気持ちになれないよね、まったく!
おいらも道南の川で尺ヤマベ釣りたいなぁ〜
Posted by domy at 2007年08月27日 07:58
オモシロcampお疲れさまでした!
ヒデさんのことだから、仕事の電話にムカつきながらもネタになるとほくそ笑んだはず(笑)

体調良くなるといいですね
お互い年なんだから無理は禁物よね(爆)

Posted by 御息所 at 2007年08月27日 08:54
そうそう釣りって本性が現れちゃうんですよね^^

で、その「しゅら」って天使さんのお名前でちゅか?
返答次第では今後の対応を・・・フフフ・・・
Posted by ビルっPi at 2007年08月27日 09:40
こんにちは

釣りはなんといっても「欲」のものですから、
だれでも、修羅にも般若にも不動明王(?)にもなりますよね。
菩薩への道はなかなか遠い・・・

ちなみにぼくの場合、
うっとうしいのでケータイは持たないことにしています。

これからそちらの川はハイシーズンですね。
どうか良い釣りを
Posted by AIR at 2007年08月27日 10:33
ウルフさん>
なるほど、あのデントコーン畑に出陣するのですね。無事に帰って来てぇぇぇぇ(勘違)

粗筋>
フッフッフ『事実は小説より奇なり』ですよ(含笑)


JTKNのしろさん>
ギクッ!(冷汗)な・なんでそれを・・・!

お蔭様で大分復活しましたが、まだ少々ダルイっす(泣)
でも仕事はキッチリ溜まってます(大泣)
Posted by ヒデ at 2007年08月27日 12:57
うん、あのお方は度々修羅になる。
いや「山のフドウ」だなぁ。
僕なんてお盆の釣行から怒られっぱなし。
「もっと上手く流せ」「晩飯おごれ」
「ほしのあきを連れてこい!」など。
このシゴキにたえればきっと・・
Posted by ogata at 2007年08月27日 12:57
緑三号さん>
何でもあのイワナを狙ってるのは仲間内だけでも複数いる模様ですね(笑)
こりゃキャンプどころかサバイバルですな(爆)
ニューロッドの相手としては申し分ないのでは?いつか誰かの所に写真が載るのを待ってます!

釣りはね〜酒以上に本性出るかもですね〜(笑)


yoshiさん>
そうなんですよね〜
でも電波が届かないとそれはそれで不安になったりして・・・(笑)

GPSか・・・今度金属探知機でも当ててみようかな?(笑)
Posted by ヒデ at 2007年08月27日 13:02
domyさん>
過酷でした・・・これ以上はムリムリムリムリムリ(泣)

みんなと同じ時期に休んでればこうはならなかったんでしょうけどねぇ。
釣りも仕事もタイミングって事でしょうか?(溜息)


御息所さん>
ナンデワカルノ?(汗)

上司の電話すらネタにする。
こんな事してるから罰あたったのかしらん?
風邪の治りが遅いのを痛感する今日この頃・・・
年を重ねるって・・・ツライ(泣)
Posted by ヒデ at 2007年08月27日 17:27
ビルっPiさん>
見てはいけない物を見た気がします(爆)
『シュラ』とは阿修羅像に代表される様に怒り、笑い、泣きが同居しているのですよ。
従って天使になるも悪魔になるも本人次第なのです。

よーし、うまくかわし・・・てない?(滝汗)


AIRさん>
うーん・・・真理ですねぇ(しみじみ)
菩薩になる道は果てしなく険しい・・・

不携帯電話も考えたんですけどねー
何かあった時は逆に困るんで手放せないっす(笑)
そろそろ秋。
大ニジに遡上アメ。ターゲットは大型化していきますね。
少ないチャンスをものにできるよう頑張ります!
Posted by ヒデ at 2007年08月27日 17:33
ogataさん、ども!
五車星ですか(汗)
言われて納得、思い出して更に納得。
そう言えば妙に子供になつかれてますしねー(笑)
それにしても容赦ないシゴキでございました(爆)
あの先に何が待つのでしょうか?
うーん・・・・・哲学(勘違)
Posted by ヒデ at 2007年08月27日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。