2008年06月13日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編FINAL〜

3rdtitle.jpg


決して良いとは言えないコンディションだった2日間。
にも関わらず、のしろさんのガイドのおかげで非常に濃密かつ満足な釣行を味わう事ができたオイラ。

残すはいよいよ『最後の晩餐』

この夜はのしろさんのお宅に招待して頂き、秋田の家庭料理を満喫です♪



続きを読む
posted by ヒデ at 12:21| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編C〜

title2ndday.jpg


『お迎えが来ております』

そんなフロントからのコールに慌てた朝。
いや起きてましたよ?シャワー浴びててメール見るのが遅かっただけですって!(汗)



スゲー眠かったけど(泣)




まあ、冷静に考えればほとんど寝ないで移動そのまま朝から山岳渓流を1日ウロウロろくすっぽ休憩も取らず5時間宴会そのまま就寝、でも睡眠時間5〜6時間









そら眠いわな



そんな感じで慌しく2日目スタートです。


続きを読む
posted by ヒデ at 12:41| 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編B〜

titleakita1B.JPG

さて、一向に止む気配のない雨の中、良さそうなポイントを求めて下流へ向かうのしろさんとオイラ。
そんな車中でも色んなお話。

何でもこの川には魚道のない堰堤が数箇所あり、イワナはそれぞれの区間で独自に繁殖しているらしい事。
下にはダムもあり、ダム下ではヤマメも釣れる事。しかも漁協放流はない為、遡上したサクラマスによる子孫、つまりは天然ヤマメであろう事。

凄い。

そんな条件下なのにこれだけの魚が生息している。
既に人間の手が入ってしまった流れ。これ以上の事はしてもらいたくないと痛切に願う。

後ですねー
言いたかありませんけど、特に餌釣りの方。
アレですか?仕掛けや餌箱は使い切ったら捨てるっていうルールでもあるんですか?
魚を持って帰るなとは言いませんが、ゴミは確実に持って帰って下さいよ。
せっかくの綺麗な流れが)(T&)(‘*+‘{“={!







キリがないのでここまでで(汗)




続きを読む
posted by ヒデ at 12:36| 🌁| Comment(12) | TrackBack(1) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編A〜

titleakita1.JPG

※写真は敬称略です、念の為。

ホームに降りた私は思わず空を見上げた。
『チッ・・・』 自然と顔が歪む。
車窓から見える景色で結構な雨模様なのは分かっていた。しかし実際に顔に当たる雨粒を肌で感じると、過酷な現実を再認識せずにはいられない。

―これは無駄足になるかも

1年近い歳月を費やしてようやく実現した計画。
天気には勝てないと頭で理解していても、何故この時に限ってと考えてしまう。
日程は過去数年の気象データと睨めっこし、梅雨入りのタイミングも全て把握した上で決めた筈だった。
このタイミングなら90%の確率で晴れか曇り。いい釣りが出来る。そう確信しての事だった。

―神様も随分と意地悪なもんだ

ついこぼれそうになる恨み言をどうにか飲み込み、シトシトと降る雨の中を改札に向かう。
自動改札のない、懐かしさを感じる駅舎。
子供の頃に実家で見た事のある、駅員が切符を切る光景は、雨との相乗効果でどこか懐かしい、里帰りをした様な錯覚を起こさせる。

―まあ、こんな雰囲気を味わえるだけでもいいか

そんな風に思いながら、駅員に切符を渡し改札を抜けた私の目に飛び込んで来たのは・・・



続きを読む
posted by ヒデ at 12:58| ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

みちのく1人旅〜フライでGO!東北遠征編@〜

IMGP3500.jpg



遠征中のリアルタイム更新へのコメントありがとうございました。
釣行中は携帯の電波が入らない秘境にいましたので、釣りに関するエントリーはできませんでした(汗)
加えて『携帯で文字を打つのがメンドクサイ』という管理人の横着精神が僅かな良心を凌駕し、返信コメントも滞る始末・・・・・
これから順次返信します。ごめんちゃい テヘッ黒ハート(←反省しろよ)

とりあえずは本編をば・・・・・


++++++++++++++++++++


所用がありまして・・・』と、ちょっと困った様な顔をして職場に休暇を申請(←コラ)

そんな訳で行って参りました東北遠征。
ここの所のエントリーやコメントで薄々感付いてた人、知ってた人、全く気付かんかった人。
様々かと思いますが、そういう事でした。
当たったからと言って特に何もありません。コラそこ!何ですか?その差し出した手は!?(泣)

思い返せば昨年の始め。『毛鉤と川と我が家族』ののしろさんとリンクさせて頂いたのがきっかけ。
元々一度は行きたかった東北の渓でしたので、行く!と決めるまでは早かったです。
実現に至るには資金面の関係で1年の時間が必要でしたが。

そうして実現した東北遠征。
釣行記と言うよりは『釣り奇行紀行』(←そんな大それたもんじゃない)
何回で終われるか分かりませんが(←オイ)まずは第1回。



















混じりっ気なしの移動編(←死ね)





ヒマでヒマで仕方がない方のみどうぞ・・・たらーっ(汗)




続きを読む
posted by ヒデ at 21:45| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣行記(自然河川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。